腎臓病の患者さんのための食事が登場|逐一診断してもらう

男女
このエントリーをはてなブックマークに追加

改善と予防のために

介護

健康時は問題がなくても、腎臓機能が低下すると正常だった排泄が不規則になったりして体調異変となります。この状態が長引くと腎臓機能が一気に低下し、腎不全や透析になる可能性が高まるため、早めの対処が肝心です。腎臓病を改善する有効治療は医師が処方した薬を飲む事と、食事療法の2通りになります。特に食事療法は腎臓負担を軽くするという結果が判明しているため、積極的に取り組むと良い方法です。この時に気を付けなければならないのが、栄養素を摂り過ぎてしまう事であり、高度な管理が必要になります。腎臓病食では塩分とたんぱく質、カリウムとリンの摂りすぎに注意して調理する事が大切です。カロリーは適度に必要ですが、水分は必要以上に摂らないよう計算しながら作ると良いです。

高度な食事管理が必要な腎臓病ですが、本屋へ行けば専門書が販売されているため、管理はしやすくなっています。けれども毎日献立を考案するのは大変な作業となるため、暮らしを楽にするための工夫も必要です。自宅に居ながら病食を摂るなら、ネットから注文できる腎臓病食の宅配サービスを利用する方法があります。食事量も配達日時も自由に選択できるため、毎日の負担を少しだけ軽くできます。腎臓病の治療は低下した機能を補う事と進行を遅らせる事、合併症を防ぐための方法がとられます。機能低下を遅らせるには血圧を下げる薬や免疫抑制剤を使用し、様子を見ながら調整します。このように薬を上手に使い、食事療法を用いて工夫する事で、腎臓の負担を軽くしていきます。